楽天トラベルで
石垣島旅行に行ってみた

コロナが蔓延して、もう1年半が経過しました。
コロナ禍で旅行業界は大変ですね。
個人的には我が家は家族全員が2021年8月中にワクチン接種2回目が完了して、重篤化も防げるようになりました。

ワクチン接種も完了したので、旅行好きの当方としては、そろそろどこかに行ってリフレッシュしたいなあと・・・・。
そして、仕事も落ち着き、家族の休みが合いそうだったので、緊急事態宣言明け前だったのですが、
9月17日(金曜日)~18日(日曜日)の2泊3日で沖縄の石垣島に旅行に行ってきました。

なぜ、石垣島?なのかと言いますと・・・
リフレッシュ→バカンス=南の島
沖縄=人が多い→離島で直行便がある島→宮古島・石垣島
宮古島=開発が進み過ぎて物価高=ホテルも高い
石垣島=物価は高くはない、ホテルも割安価格
しかも!石垣牛が美味しい。
そして、八重山漁港から水揚げされる「サーモン、ミーバイ、セーイカ、島たこ、カジキ、マグロ、シメサバ」が新鮮で、5種類のお刺身が入って「1人前=500円」と安い。ちなみに、下記「海鮮館 どてっぺん」がおススメです。

以上の理由で・・・旅行先=「石垣島」に決定しました!

■海鮮館 どてっぺん
[住所]沖縄県石垣市八島町2-4
[営業時間]【火~金】17時~翌0時、【土日祝】15時~翌0時
[定休日]不定休
[アクセス]新石垣空港より車で25分
[駐車場]有
「海鮮館 どてっぺん」の詳細はこちら

石垣島まで
航空券はどうする?

今回、石垣島に旅行するにあたって、「航空券付きのツアー」、「航空券+ホテル+レンタカー」、「航空券、ホテル、レンタカーを別々で予約」の中で迷いました。
まず、今の時期の沖縄の航空券はトップシーズンの7~8月より安いですが、かなり高いです。
LCCなど格安航空会社だと、Peachがありますが成田発着なので成田⇔都内の時間がかかり面倒です。
(もっと、時間に余裕があればPeachがリーズナブルで◎ですが・・・)
羽田発着のJAL・ANAは高い!
往復で5万円~7万円は高すぎです。

家族3名でリーズナブルに旅行できる方法を検討した結果・・・
今までためていた「JALマイル」を使用することにしました!

羽田⇔石垣島の
航空券は高いので
「マイル」を使用してみた

JALの必要マイル数=C区間で1名あたり「往復20,000マイル」
3名で60,000マイル必要ですが、JALやANAの航空券ですと「早割でも3名で約150,000円」もかかります。

ここは、快適なJALの直行便で「マイルを使用して」石垣島に行くことにしました。

JAL利用を快適にする裏技は?

羽田⇔石垣島の移動時間は片道3時間半くらいかかります。結構長い時間ですよね。
エコノミー席は若干狭いので「クラスJ」に乗りたいけれど・・・片道追加で2,000マイルもかかりますし、マイル席数も少ない。

そこで・・・

  1. 少しだけ早めに空港に到着
  2. チェックイン時に「クラスJ」へのアップグレードを選択
  3. トップシーズンでなければ「片道+1,000円」で「クラスJ」に乗れます。

当方も3名分「クラスJ」にアップグレードして快適にフライトを楽しみました。

宿泊するホテルは
どこにする?

石垣島は、高級ホテルからコンドミニアム、オールインクルーシブのホテル、ビジネスホテルまで幅広い宿泊施設があります。
この中で、

  1. 高級感がある
  2. コスパが高い
  3. レストランが美味しい
  4. 海やプールが隣接している
  5. 景色・景観が良い

これら全てを満たしていたのが「石垣島 フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」でした。
その中でも、目の前で「沈んでいく夕日」が見れるのは、まさに絶景です。

どこの旅行会社で
ホテル予約するのがお得?

航空券=マイルにしましたので、後は宿泊するホテル「石垣島 フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」の予約と移動手段の「レンタカー」の予約です。
ホテル予約といえば・・・やはり宿泊施設数が多い「じゃらん」「楽天トラベル」「一休」でしょう。

宿泊の条件は?

  • 日程:9月17日(金曜日)~18日(日曜日)2泊3日
  • 部屋:パティオ スーペリアツイン(3名利用)
  • 朝食ブッフェ付き

以上の条件で

  • じゃらんの料金=94,230円(税込)
  • 楽天トラベルの料金=90,180円(税込)
  • 一休の料金=91,368円(税込)

今回は「楽天トラベル」が最安値でしたので「楽天トラベル」に決定です。
決定理由は、3社ともに独自の追加サービス・特典等が無かったので、「単純に安い価格」だけで決定しました。

※ 各社ともに、独自サービスやキャンペーンを開催している場合は、お得に旅行に行けますので3社共に要チェックです。

空港からホテルへの
移動手段は?

今回の宿泊プランには、3社共に「石垣空港-ホテル間シャトルバス※定時運行」が着いていましたが、JAL便の石垣空港への到着時間がAM10:00頃に対して、シャトルバスの出発時間=AM11:00とかなり待ちます。帰りの便も時間が合わなかったこともあって、事前予約で「トヨタレンタカー」で小型車を予約しました。

レンタカー=2泊3日で15,000円~30,000円ですが、空港⇔ホテルや市街地までタクシーだと3,500円程度かかります。また、観光名所や食事の際の移動を考えるとレンタカーがやはり便利です。

※ 事前予約すれば、空港までレンタカー会社が迎えに来てくれて、近くの営業所まで送迎してくれますので安心です。
ぜひ、割安なレンタカー会社を見つけて「事前予約」をしましょう。

フサキビーチリゾート
ホテル&ヴィラズ
はどんなホテル?

  • 今回宿泊した「石垣島 フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」を簡単にご紹介します。
  • 冒頭でご案内した「絶景の夕日」は素晴らしいです。必見ですね。

宿泊施設

  • パティオ スーペリアツイン(3名利用)」=フロントからも近くて、ガーデンビューですが、画像のように小さな水辺とパティオ(中庭)があってリゾート気分になれます。

レストラン

  • 「ISHIGAKI BOLD KITCHEN」=朝食ブッフェのメイン会場、和洋にベトナム・琉球料理と多種多様で品数が大変豊富です。3泊くらいしても飽きないでしょう。ランチ・ディナーもブッフェ形式になります。
  • 「BEACHSIDE GRILL」=ビーチに面したBBQをメインしたダイニングです。夕日を見ながらのBBQディナーは最高でしょう。料金は食べ放題で9,500円とちょっとお高めですが、美味しい料理をたくさん・お腹いっぱいまで食べたい方にはおススメです。
  • 「 琉球新天地」=中華料理&アジア・琉球・エスニック料理で、美味しい料理を少量ずつ、多くの種類を食べたい方におススメです。我が家の夕食は、2日間続けてこちらにお邪魔しました(笑)
    おススメは、定番の「四川麻婆豆腐」と「石垣牛のタタキ(にんにく生姜醤油とコーレーグース)」「近海産ウシエビのチリソース煮」です。ぜひ、お試しください。

  • 「ザ・スターバー」=プールに隣接している「ザ・スターバー」は特に夜の「ナイトプール」利用時におススメです。トロピカルカクテルを飲みながらナイトプールを満喫すれば、南国気分で必ずやリフレッシュできることでしょう。

石垣島の観光名所は?

  • 「川平湾」=数ある観光名所の中で一番おススメは「川平湾」です。市街地から車で20分程度北に走ると到着します。入り江になっている静かな海は「青々」としていて、これぞ石垣島の「エメラルドブルー」の海です。皆さんもぜひ癒しの景色を満喫してください。

  • 「Natural Garden Cafe PUFFPUFF(プカプカ)」=絶景カフェの中でおススメはこちらです。風を感じる開放的なオーシャンビューの中で、「のんびりぼーっとする」という意味の「PUFFPUFF(プカプカ)」という店名のように、ついつい長居したくなります。料理もパフェやジュースも新鮮な無農薬の物を多く使用していて美味しいです。
    http://puff2.com/

  • 「幻の島(浜島)」=石垣島の中で一番行った方が良い観光名所といえば「幻の島(浜島)」です。離島ターミナルから小型船で約20分で到着します。左に竹富島を眺めながら、少しずつ綺麗な「エメラルドグリーン」の海と「真っ白な砂浜」のコントラストは癒しの空間ですので、ぜひ行ってみて下さいね。

そして、「幻の島(浜島)」にご家族で行くなら「小型船のチャーター」がおススメです。1名=13,000円くらいかかりますが、ご家族以外乗船しない「専用小型船チャーター」で「幻の島(浜島)」+「シュノーケリング」+「ウェイクボード等マリンスポーツ」付で半日満喫できます。時間配分もご家族の希望に合わせてくれますので、好きな時間だけ、好きなアトラクションを満喫できます。また、コロナ禍でもご家族と船長だけの専用船ですので、マスク無しでも問題ありません。ぜひ、ご利用下さい。

楽天トラベルとは?

  • 楽天トラベルは、楽天株式会社が運営する旅行予約サイト
  • 宿泊施設はリゾートホテル・旅館から小規模なペンション・民宿・ゲストハウスまで幅広いラインナップ。

日本国内の宿泊施設登録数=第1位

宿泊施設の登録数は国内=約33,000件、海外=約60,000件、楽天トラベルのみ掲載している宿泊施設もあります。
また、旅行商品の売上高では、JTBグループ(15社計)、近ツリホールディングス(8社計)に次ぐ、旅行業者第3位の規模を誇る。
ホテルの口コミも1000万件以上で国内最大の口コミ数なので、宿泊施設の事前確認に大変便利。
旅行で得られる楽天ポイントは次回以降の旅費で使えます。

旅のスタイルやニーズ
価格比較して
サイトを使い分けが◎

旅行会社を比較してみて分かったのは、オンライン予約サイトでは、それぞれ特徴があるのですが、多くの人が使い慣れている「じゃらん」「楽天トラベルicon」「ヤフートラベル&一休」で予約する人が多いようです。

そして、楽天ユーザなら「楽天トラベル」、YahooJAPAN!やソフトバンクユーザなら「ヤフートラベル&一休」、リクルート&PONTAユーザなら「じゃらん」と、ポイントを貯めやすかったり、ポイント還元率が高かったりすることも、宿泊施設を決定する大きな要素になるでしょう。

今回は、コロナ禍ですが家族サービスを兼ねて石垣島で2泊宿泊してゆっくり過ごすことにしました。

ホテル・旅館はどこで予約をするのが一番コスパが高いのかわからなかったですが、検索を繰り返した結果、ホテル予約の評価が高く、サポートもしっかりしていて、一番割安な料金プランだった「楽天トラベル」で予約することで大正解でした。

まとめ

予算やエリアを含め、簡単に検索できて、サービス内容や料金比較も簡単に出来たので良かったです。しかも、「楽天トラベル」と「一休.com」のプランは、他の旅行サイトと比較しても3000円ほど安い価格設定だったので、高ポイントですね。

これからもホテルを探す場合は、「楽天トラベルと一休」を基本として比較検討してみます。

おすすめの記事